シルクスクリーン印刷とは

プリントTシャツで最もオーソドックスなプリント方法です。色あせが起こりにくく、耐久性があります。また、インクの種類が豊富で、蛍光インク、発泡インク、蓄光インクやラメなど特殊インクを使った表現も可能です。濃色ボディに沈みがちな薄い色も、発色よくプリントできます。プリント1色ごとに、版をおこしてインクで刷ります。例えば3色のプリントの場合は色別に3版必要となります。シルクスクリーンプリントではプリント代の他に、この版代が別途かかります。色数は最大12色までプリント可能です。大量プリントに適したプリント方法です。大量にプリントすれば1枚辺りの価格が安くなります。

 

長 所

(1) インクでプリントするため、ご希望とおりの色でプリントが可能です。

(2) 枚数が多くなるほど割安になります。

(3) 製版代が必要なのは最初のオーダーだけ。追加は刷代のみでOK!(在版期間は6ヶ月間)

 

短 所

(1) 少ない枚数のプリントや色数の多いプリントは、コストが割高になってしまいます。

(2) 中綿の入ったジャンパーや、裏生地の厚いジャンパー等へのプリントはできない場合があります。

(3) ドライクリーニングはできません。ドライクリーニング必要な場合は、他の加工方法となります。

(4) ポリエステル系のジャンパーでは、日が経つとプリント面に生地の色が出てしまう場合があります。(逆昇華)

  

シルクスクリーン加工代金=製版代金+プリント代金+ボディ(Tシャツやスウェット)代金


面倒な計算が必要ないコミコミパック